お金を助けてくれる人

お金を助けてくれる人に頼れる人は、全然困ってないですよね。自分の場合、結婚した時に既に親から勘当同然で、離婚したら今度は嫁ぎ先から締め出されて・・・ 頼る人なんていません。 時々思うんです。昔だったら、江戸時代とかだったら・・・ きっと近所の人たちがあれやこれやと、気をまわして手伝ってくれたり助けになってくれたりするんじゃないのかなーって。 現代って、そりゃ、他人に頼らないで済む人にとっては気楽で居心地のいい世界かもしれませんが、私のように身内もいない、お金のを助けてくれる人もいない人間にとっては冷たい世界です。 自分から縁のある人を切ったから、当然の報いだとも思いますけどね・・・ ちょっと結婚が強引過ぎたことが原因だったんです。 親と縁を切ってまで一緒になった人だから、「あなたは私を一生幸せにしなきゃいけない」って、元夫を追い詰め過ぎてしまったところもあったかもしれないですね。 親を裏切ってまで結婚したんだから、幸せにならなきゃいけないと自分を追い詰め過ぎていたところもあると思います。 バカですよね~。そんな「幸せにならなきゃ」なんて自分を追い詰めて、自らを不幸にしてたんですから。 お金を助けてくれる人がいないからといって、人は不幸にならないです。 だけど、誰も助けてくれる人がいないと、人は不幸に一直線に落ちて行くんです。 お金を助けてくれる人がいたとしても、今の私に素直にそれを受け入れられるような心の余裕ってないんです。 自分が極限まで困って、のたれ死にでもしたら、私を捨てた元夫も少しはイヤな思いするかな?なんてそんな小さい復讐心を持ってる人間なんですから。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。